法律とビジネスを同時に学ぶ唯一のオンラインスクール【Vimala塾】2020年受験向けのご案内,変更点等をお知らせいたします。

 2019年の行政書士試験も無事に終わり,推定合格の報告が続々届いておりますことから,基本的な運営方針に変更はありませんが,以下の点を改善します。

  1. 毎日配信から徹底した個別指導型へ
  2. 指定基本書の導入
  3. 模試のやり方の変更
  4. 実習制度の導入

 

毎日配信から徹底した個別指導型へ

 例年,Vimala塾は12月にはじまり,入門を年内~年始にやり,基礎確認をし,入門からコア講義へ移行,6月頃より講義と並行して模試という流れでやってきましたが,2020年より,全ての講義を最初から公開しておくことにしました。膨大なコンテンツから,各々のレベルに応じて自由にアクセスし視聴することができます。入塾時のテストの結果によって,何をすべきかというメニューを個別に指導します。その後は適宜やりとりをしながら,どのコンテンツをいつまでに消化すべきかを指示していきます。もっとも,それらが不要だと感じる受験生もいるでしょう。その場合は,全く自由に受講していただき,必用な時のみ質問等をして頂ければよいです。

 

指定基本書の導入

 今年から,基本書を指定します。行政書士は「書士」でありますから,文書を作成する機会が必然的に多くなるわけですが,スラスラと書くには,法律的な言い回し・文書・文章に慣れる必要があります。そのための最も合理的な訓練法は学者本を読むことです。遠回りのように見えて,実はこれが一番です。もちろん,塾ではレジュメ等も充実させていますが,何より今から学者本を読むことがいかに合理的であったかは,後に実務をやるようになればきっと理解して頂けると思います。

 

模試のやり方の変更

 模試についても変更点があります。例年,6月より模試を全9回やってきましたが,今年からはこれを11回にします。ただし,9回は自主トレ形式で機械採点のみ,2回は日時指定の通常の模試です。自主トレ形式とは,塾内にあるアウトプットプログラム同様,好きな日時に自主的に取り組んでもらうやり方です。春頃から解放します。

 

実習制度の導入

 高いモチベーションをキープするため,希望者には,実務の現場を体験してもらうプログラムを別途用意しました。法人クライアント,店舗オーナー,レストラン経営者等とのミーティング,外国人との面談,入国管理局での申請,各役所での申請や必要書類取得等を経験することができます。

 

 

 

Vimala塾

2019年11月30日まで早期割
¥250000
¥ 175,000                   (税別)
  • 11月30日まで早期割 30%OFF
  • 行政書士試験合格保証
  • 士業×ビジネスも受講可
  • 質問無制限
最強プラン

質問する

050-3577-7582

available from 10:00 – 21:00

お気軽にお電話ください。

Address Tokyo minatoku konan 2-15-1 level28