1日に必要な勉強時間は?

phone-1052023_1920

A: 毎日2時間程度は確保してほしいです。

本当は「時間」で区切るのは難しいです。受験生それぞれ素養や経験が異なるので一概に言えません。ですが,Vimala塾では 「行政書士試験に合格するために,毎日最低2時間程度は勉強時間を確保してください。」と言っています。国家試験を受験するのですから,まずは,これくらいの気合は欲しいです。しかし,実際には仕事をしているとなかなか大変かもしれませんね。

でも,何も机に座って,六法を広げて勉強することだけが【勉強】ではありません。通勤・通学の時間や,就寝前,ちょっとしたスキマ時間を活用して,速習講義を聴くだけでも良いのです。それらを含めてトータルで2時間程度あれば良いのです。これだと不可能ではないはずです。

 

 

ヶ月でラクラク合格とか裏ワザはありません。

楽して合格したいと考えている人はいませんか? 巷にはいい加減な情報が溢れています。あたかも簡単に試験に合格できるような害悪情報です。実際には,3ヶ月でラクラク合格だとか,合格の裏ワザとか,それらは全て匿名のインチキ情報です。昔から「学問に王道なし」といわれるように,楽して合格する方法などはありません。この手のインチキ情報に惑わされないようにしてください。

もちろん,合格するための合理的な方法論はあります。ですが,合理的であることと,楽をするということは全く異なります。 

国家資格を取得して開業しようというのですから,少なくとも1年くらいはハードな日々に耐えて頑張っていきましょうよ。Vimala塾で目指すのは本当の法学力であり,行政書士と名乗るに恥じない力です。 

もっとも,本試験は法学的に難問揃いなのか?と問われれば,中にはそういう問題もある。というのが正しいと思います。 

毎日,最低でも2時間程度は勉強時間を確保しましょう。これができなければ,余程の素養がない限り合格はまず難しいと思います。

Facebook
Google+
Twitter
LinkedIn
Pinterest
okada

okada

東京都行政書士会 Vimala法務事務所代表
特定行政書士 東京入国管理局長承認取次行政書士

Vimala塾

士業として独立 自由に生きる
国家資格者起業