1日に必要な勉強時間は?

1日に必要な勉強時間は?

faq45

 

A: 毎日2時間程度は確保してほしいです。

本当は、〇時間という「時間」で区切るのは難しいです。 一概に言えません。 其々素養が異なるからです。 ですが、Vimala塾では 「行政書士試験に合格するために、毎日2時間程度は勉強時間を確保してください。」 と言っています。 仕事をしているとなかなか大変かもしれませんね。 でも、何も机に座って勉強することだけが勉強ではありません。 通勤・通学の際や、移動時、就寝前、ちょっとしたスキマ時間を活用して、トータルで2時間程度あれば良いのです。 これだと忙しくても不可能ではないはずです。

 

placeit9

 

 

3ヶ月でラクラク合格とか裏ワザはありません。

楽して合格したいと考えてる人はいませんか?

もちろん、この試験は簡単だ!と思いこむことは大事ですよ。 難しいと思い込むと理解を阻害しますから。 でもそれは精神面のことです。 実際には、3ヶ月でラクラク合格だとか、合格の裏ワザとか、、そんなものはありませんので注意してください。  昔から「学問に王道なし」 というように、楽して合格する方法はありません。 もちろん、合理的な方法論はあります。 ですが、合理的であることと、楽をするということは全く異なります。 

もし、本当に何の素養もなく、3ヶ月で合格したという人が存在するのならぜひお話をお伺いしたいものです。 仮にそんな人が存在したとしても、実務は全くできませんし、行政書士会が謳うような 「街の法律家」 としての素養は一切ないでしょう。 法的思考もディベートもできません。 要するに素人です。 

そもそもよく考えてみてください。 国家資格者として開業できる資格がそんな簡単に取得できるはずはありません。 

 

そして、国家資格を取得して開業しようというのですから、1年くらいはハードな日々に耐えて頑張っていきましょうよ。 ということです。 Vimala塾で目指すのは本当の法学力であり、行政書士と名乗るに恥じない力です。 

もっとも、法学的に難問揃いなのか? と問われれば、中にはそういう問題もある。というのが正しいと思います。 

 

[WPSM_COLORBOX id=706]