合格保証とは? [音声解説]

合格保証とは? [音声解説]

合格まで完全にサポートするという意味です音声解説 塾の方針に賛同して頂き、指示通りにメニューをこなせば、行政書士試験に合格することは可能です。しかし、運悪く不合格になってしまった場合や、入塾時期によってはどうしてもメニューを消化しきれず結果的に不合格になってしまう場合もあります。そういう場合は、翌年度も全ての塾メニューを継続利用可能とし、個別サポートも継続します。 追加料金は一切かかりません資格予備校の中には、不合格者に対して、翌年分の受講料を割り引いて再受講させるシステムを採用するところが少なくありませんが、これでは合格してもらわない方が儲かるということになり、無責任だと考えます。Vimala塾では、塾生全員合格を目指し、代表自らが責任を負い、もしも不合格であれば合格するまでサポートするというシステムを貫きます。 そのためにも直接連絡を取れるシステムを採用しているのです。 このことは、入塾費用で資格を購入するに等しいということです。   受験に対する真摯な姿勢は必要模試・課題等を8割以上こなすこと。 (得点ではありません。こなすことです。)本気で合格を考えている人なら当然の内容です。 *模試・課題等が期日までにできない場合は事前にお知らせください。 代替措置を講じます。 ...
Read More
2018 Vimala塾 新しい取り組みは? [音声解説]

2018 Vimala塾 新しい取り組みは? [音声解説]

2018年 Vimala塾は更に進化します 2018 Vimala塾 【音声解説】  目指すのは更なる合理化・最高のサービスVimala塾は常に最高のサービスを提供するため、より良くするための方法を模索し、問題を解決することに注力しています。現時点でも他に比較対象が無いほどのメニューではありますが、これに胡坐をかくことなく、以下の内容を追加又はアップデートします。 (さらに…)...
Read More
2018 Vimala塾の講義回数は?

2018 Vimala塾の講義回数は?

2018 Vimala塾 講義概要[士業として独立 自由に生きる] ためのメニューとして以下の内容を約1年間に渡り学びます。2018年 Vimala塾は 12月19日のスタートを予定しています。*途中入塾の場合は、個別にリスケジュールします。  (さらに…)...
Read More
1日に必要な勉強時間は?

1日に必要な勉強時間は?

A: 毎日2時間程度は確保してほしいです。 本当は、〇時間という「時間」で区切るのは難しいです。 一概に言えません。 其々素養が異なるからです。 ですが、Vimala塾では 「行政書士試験に合格するために、毎日2時間程度は勉強時間を確保してください。」 と言っています。  (さらに…)...
Read More
万が一不合格だった場合は?

万が一不合格だった場合は?

 A: 翌年の塾サイト利用、サポートは無料で継続されます。 塾のメニューをきちんとこなしていながら、万が一不合格になった場合、翌年も塾サイトを利用できますし、サポートも継続されます。 一般的な予備校のように、際チャンレジと称して別途講義費用を徴収することはありません。 追加の費用は一切かからないのです。   (さらに…)...
Read More
Vimala塾とは?

Vimala塾とは?

【士業として独立、自由に生きる】 を実践するオンラインスクールです。具体的には、行政書士試験に合格し、独立開業、資格を活かしてやっていくための塾です。  (さらに…)...
Read More
12