Vimala塾 2020年版のご案内

Vimala塾 2020年版のご案内

法律とビジネスを同時に学ぶ唯一のオンラインスクール【Vimala塾】2020年受験向けのご案内,変更点等をお知らせいたします。  2019年の行政書士試験も無事に終わり,推定合格の報告が続々届いておりますことから,基本的な運営方針に変更はありませんが,以下の点を改善します。 毎日配信から徹底した個別指導型へ 指定基本書の導入 模試のやり方の変更 実習制度の導入   毎日配信から徹底した個別指導型へ  例年,Vimala塾は12月にはじまり,入門を年内~年始にやり,基礎確認をし,入門からコア講義へ移行,6月頃より講義と並行して模試という流れでやってきましたが,2020年より,全ての講義を最初から公開しておくことにしました。膨大なコンテンツから,各々のレベルに応じて自由にアクセスし視聴することができます。入塾時のテストの結果によって,何をすべきかというメニューを個別に指導します。その後は適宜やりとりをしながら,どのコンテンツをいつまでに消化すべきかを指示していきます。もっとも,それらが不要だと感じる受験生もいるでしょう。その場合は,全く自由に受講していただき,必用な時のみ質問等をして頂ければよいです。   指定基本書の導入  今年から,基本書を指定します。行政書士は「書士」でありますから,文書を作成する機会が必然的に多くなるわけですが,スラスラと書くには,法律的な言い回し・文書・文章に慣れる必要があります。そのための最も合理的な訓練法は学者本を読むことです。遠回りのように見えて,実はこれが一番です。もちろん,塾ではレジュメ等も充実させていますが,何より今から学者本を読むことがいかに合理的であったかは,後に実務をやるようになればきっと理解して頂けると思います。   模試のやり方の変更  模試についても変更点があります。例年,6月より模試を全9回やってきましたが,今年からはこれを11回にします。ただし,9回は自主トレ形式で機械採点のみ,2回は日時指定の通常の模試です。自主トレ形式とは,塾内にあるアウトプットプログラム同様,好きな日時に自主的に取り組んでもらうやり方です。春頃から解放します。   実習制度の導入  高いモチベーションをキープするため,希望者には,実務の現場を体験してもらうプログラムを別途用意しました。法人クライアント,店舗オーナー,レストラン経営者等とのミーティング,外国人との面談,入国管理局での申請,各役所での申請や必要書類取得等を経験することができます。       Vimala塾 2019年11月30日まで早期割 ¥250000 ¥ 175,000                   (税別) 11月30日まで早期割 30%OFF 行政書士試験合格保証 士業×ビジネスも受講可 質問無制限 入塾申込 公式ショップへ移動します。 最強プラン 質問する 050-3577-7582 available from 10:00 - 21:00 お気軽にお電話ください。Address Tokyo minatoku konan 2-15-1 level28...
Read More
2019 行政書士試験 解答と条文

2019 行政書士試験 解答と条文

本試験お疲れ様でした! 記述式はほとんどいけましたよね?特に45は直前にセルフチェックで挙げていたポイントでもあります。252条とズバリで条文まで明記していました(塾内及び直前対策購入者へ配布)。他も全て条文問題。複雑な法理論一切なし!判例解釈さえなし!条文叩き込みプログラムのトライ数と結果の因果関係が今回も明らかになります。   解答と条文PDFを配布します。  ...
Read More
Vimala塾とは?

Vimala塾とは?

【士業として独立、自由に生きる】Vimala塾は,行政書士として開業を目的とする人のためのオンライン塾です。ただ単に行政書士試験に合格するだけでなく,合格後に独立開業する人のために特化した塾です。そのため,試験科目のみならず,業務やビジネス関連のことも併せて学びます。そして,行政書士試験に関しては,合格を保証しています。シンプルに言ってしまえば,僕が学生の頃,こんな塾があったらいいのにと思っていたものを形にしたのです。 今や士業のサバイバル競争は熾烈を極めます。試験に合格したというだけではまずやっていけないでしょう。バッジつけて事務所を構えるだけじゃ依頼はこないのです。現に,毎年,いや,毎月相当数の行政書士が廃業に追い込まれています。(もっともこれは特に行政書士の廃業率が特に高いというわけではないのですが。)開業する行政書士の大半は真面目です。試験合格後に業務の研修だけはしっかりやります。しかし,いくら専門書を読みふけって,研修会等に参加してみても,そもそも依頼がなければやっていけません。当然です。業務をスキルアップさせることと,集客は全く異なることだからです。士業の世界ではこんな当たり前のことが忘れ去れている場合が少なくありません。士業といえども,これはビジネスなのです。税法上も個人事業主とされます。事業主です。事業主であれば,ビジネスとして最低限のプロセスは無視できないわけです。Vimala塾では【士業×ビジネス】として,士業をビジネスとして捉えて運営することを提唱しています。 この点,一般的な受験予備校の講師のほとんどは【講師】が仕事ですので,ビジネスについて教えることはできません。事業主としての経験に乏しく,業務もほとんど経験がないからです。マーケティングやブランディングといってもサッパリであることが多いようです。(もっとも,それらに明るければ,雇われ講師などとっと辞めて真に独立しているわけですが。)代表の僕は,現職の特定行政書士であり,法務省入国管理局認証申請取次行政書士であり,ビジネスコンサルタントです。2019年から増えたメンバーも皆現職の行政書士で,日々業務をやっています。ですから,机上の空論ではありません。セミナー屋さんのビジネス蘊蓄ではなく,リアルな現場の話をしますし,ビジネス講義は全て実体験に基づいたものから構成しています。これは,合格後,研修等を経ずに開業できてしまう行政書士にとってかなりのメリットだと思いますよ。 Vimala塾は合格後開業する人に向けたサービスであり,行政書士試験に関しては合格するまでサポートをする塾であり,講師は法学部卒の現職の特定行政書士であるということです。僕はこの塾を本気で運営しています。だから,塾生にも本気で臨んでほしいです。そもそも本気以外の人に対して受験指導をしたくありません。信頼関係を築き,将来何か一緒に仕事ができればよいと考えているのです。実際に,何人もの卒塾生と一緒に仕事をしたり,新しいプロジェクトを立ち上げたりしています。御質問等ありましたら,お気軽にご連絡ください。 Share on facebook Facebook Share on google Google+ Share on twitter Twitter Share on linkedin LinkedIn Share on pinterest Pinterest Vimala塾 士業として独立 自由に生きる 入塾する 国家資格者起業...
Read More
Vimala塾のサイト構成は?

Vimala塾のサイト構成は?

究極的に使いやすい 美しく使いやすいインターフェース Previous Next 法学体系と同じメニュー構成 これまで,ヘッダーには無数のメニューが並んでいましたが,これを講学上の体系と同じように配置にしました。例えば,「行政法」にマウスポインタを当てると,「行政法論」「行政手続法」「行政救済法」「地方自治法」と自動で表示されます。更に「行政救済法」にマウスポインタを当てると,「行政不服審査法」「行政事件訴訟法」「国家賠償法」が表示されます。同じように,「民法」にマウスポインタを当てると「総則」「物権法」「債権法」「家族法」と表示され,債権法にマウスポインタを当てると,「債権総論」「債権各論」が表示されます。更に,「債権各論」から,「契約法」「事務管理」「不当利得」「不法行為」と分岐します。この「体系メニュー」仕様によって,講学上の体系を自然と覚えることができます。 体系を自然と覚える 体系がサイトメニューに組み込まれているということですつまり,この体系メニューは,以下の体系図をそのままサイトメニューに取り込んだようなものです。このことにより,「債権各論が債権の発生原因」 と聞いてすぐにピンくるし,それは,「契約・事務管理・不当利得・不法行為」 と出てきます。 覚えるとか,暗記するとかではない,「常識化」です。 また,契約法と物権法を同列に考えたりすることもなくなります。  top Vimala塾 2019年1月31日まで新年早期割 ¥249800 ¥ 212,330 行政書士試験合格保証 士業×ビジネスも受講可 質問無制限 入塾申込 公式ショップへ移動します。 最強プラン...
Read More
Vimala塾の講義回数は?

Vimala塾の講義回数は?

Vimala塾 講義概要 [士業として独立 自由に生きる] 以下の内容を約1年間かけて学びます。*途中入塾の場合は、個別にリスケジュールします。 試験対策講座 行政書士試験対策講義 170回程度 ビジネス関連講座 ビジネス関連講座 30回程度 行政書士業務関連 業務関連 10回程度 サポート プライベートライン通知 詳細 試験対策講座 170回程度 行政書士試験対策講義 170回程度行政書士試験に合格するための講義です。 インプット、アウトプット、模試を合せて170回程度となります。超・入門から入門、コア講義、過去問から読み解く、基礎確認テスト、流れで読む速習、超絶速習、ピンポイントマスター等の講義、模試、模試の解説講義等があります。 行政書士試験対策としては必要十分なボリュームとなります。 又、定期的に口述試験を実施し、理解度を確認しています。*上記とは別にハイレベル速習講義[斬]を別途配信しておりますが、自主メニューとして講義数にはカウントしていません。*制限時間付の過去問プログラム・条文トライプログラム・オンラインテストプログラムに関しては随時トライするものですから講義としてカウントしていません。 ビジネス関連講座 30回程度 事業主として最低限のスキルを磨くためのビジネス講座。 30回程度です。ここで身に付けるスキルは行政書士業務以外の場面でも活用できます。 行政書士業務講座 10回程度 ビジネス講座と分ける意味としては、こちらは行政書士であることが条件となる方法論だからです。 巷に溢れる「建設業許可申請業務の方法」とか、「会社設立マニュアル」といった業務マニュアル的なことは扱いません。 これらは会の研修である程度身に付けることも可能です。 ここでは、どのように資格を活かすか?ということにスポットを当てた極めてビジネスライクで実務的な内容となります。 個人的な繋がり 塾生には代表のプライベートラインが通知されますから、直接連絡を取り合うことができます。又、定期的にワークショップ、セミナー、懇談会を開催しています。 塾生は無料で参加できます。 Vimala塾 2019年11月30日まで早期割 ¥250000 ¥ 175,000                   (税別) 11月30日まで早期割 30%OFF 行政書士試験合格保証 士業×ビジネスも受講可 質問無制限 入塾申込 公式ショップへ移動します。 最強プラン Vimala塾 士業として独立 自由に生きる 入塾する 国家資格者起業...
Read More
Vimala塾 新しい取り組みは? [音声解説]

Vimala塾 新しい取り組みは? [音声解説]

開業を目的とした受験生のため 目指すのは更なる合理化・最高のサービスVimala塾は常に最高のサービスを提供するため、より良くするための方法を模索し、問題を解決することに注力しています。現時点でも他に比較対象が無いほどのメニューではありますが、これに胡坐をかくことなく、以下の内容を追加又はアップデートします。 音声解説 よりダイレクトに繋がる2017年より、新しい機能として「リアルタイム質問」機能を実装していましたが,2019年は,スマホアプリのメッセンジャーを利用し,よりダイレクトに繋がれるようになりました。質問等もすぐにすることができます。問題演習問題演習プログラムの機能を強化しました。問題演習プログラムとは、講義とは別に用意している過去問攻略プログラム・条文叩き込みプログラム等のことをいいます。これらは、ランダムに問題が出題され制限時間内に解答しなければなりません。 結果はアベレージと共に表示されます。 次々に問題を解くことで自身の平均点や偏差値、弱点を知ることができます。 また、これらのデータは個別に蓄積され、これ基に個別指導していきます。2017年には「条文叩き込み」という条文マスター専用の問題演習も追加し、更に強化されたアウトプットプログラムとなっています。 また、2017年からはログインニックネームの設定を義務化し、成績は常に公開されることとなっています。 *2018年11月13日現在、本年の推定合格者数が、このプログラムの成果をはっきり示しています。 (もちろん、塾生本人の努力の賜物ですが)模試とオンラインテストの違い模試は全9回を予定しています。模試は例年6月頃よりはじまります。この頃になると、月に2回の模試と通常の講義が並行し、かなり慌ただしくなってきます。 模試は、本試験と同様の問題数、問題配列で、試験問題もPDF形式で配布し、受験できるのも原則的には指定日の指定時間(本試験と同じ日曜の午後1時~午後4時)のみとなります。(事前に受験できない旨、代替日希望される場合は変更可)一方、オンラインテストは、問題もPDFではなく、オンライン上に表示され、その場で解答していくものです。オンラインテストには課題として出題されるものと任意に取り組むものがあります。このデータも、他のアウトプットプログラム同様にデータとして蓄積されていきます。 Services 速習 条文マスター 心地よいクラシックをBGMに条文を読み上げる「速習 条文マスター」を配信しています。 退屈な条文を気軽に聞き流せるように配慮した速習トラックです。 もちろん、音響スタジオを併設する弊所が製作するものですから、巷に溢れる条文読み上げトラックとは全く異なります。 BGMの制作、音声とのバランス、イコライジング、コンプレッション、音像空間処理まで一貫して、音楽CDクオリティとなっています。 特に就寝時に回せるようにしたミキシングとなっています。 これだけでも相当に価値のあるもので、1年間回せば相当の力になります。 そして、回すことに何の労力も必要ありません。 ただ再生ボタンを押せば良いだけです。 点を繋ぐ・ワークショップ 講義の中に「点を繋ぐ」というシリーズがあります。文字通り,知識の点を点を繋いでいく講義ですが,2019年はこのシリーズと「過去問から読み解く」に力を入れます。これで試験対策は完璧になります。ワークショップ定期的にワークショップを行っていますが、2019年は開催回数を増やそうと考えています。 もちろん、塾生は無料で参加できます。以上が、現時点での新しい機能・取り組みですが、これで終わることはなく、良い方法・良い案があれば、随時導入していきます。 Vimala塾 士業として独立 自由に生きる 入塾する 国家資格者起業 Vimala塾 2019年1月31日まで新年早期割 ¥249800 ¥ 212,330 行政書士試験合格保証 士業×ビジネスも受講可 質問無制限 入塾申込 公式ショップへ移動します。 最強プラン...
Read More
入門 債権法 点を繋ぐ

入門 債権法 点を繋ぐ

https://www.youtube.com/watch?v=R8HZbbNrTyc 債権法 入門 点を繋ぐ Vimala塾の講義はいくつかのシリーズで構成されています。例えば,[入門] 【コア講義】等。上の動画は【点を繋ぐ】というシリーズです。未だ(点)である知識をどんどん繋げていくことを目的にした講義です。 もっと見る? ...
Read More
2017 行政書士試験 記述式 45問目 債権譲渡 466条Ⅱ 

2017 行政書士試験 記述式 45問目 債権譲渡 466条Ⅱ 

*クリックすると再生します。 問題AはBに対して100万円の売買代金債権を有していたが、同債権については、A・B間で譲渡禁止特約が付されていた。しかし、Aは、特約に違反して、上記100万円の売買代金債権をその弁済期経過後にCに対して譲渡し、その後、Aが、Bに対し、Cに譲渡した旨の通知をした。Bは、その通知があった後直ちに、Aに対し、上記特約違反について抗議しようとしていたところ、Cが上記100万円の売買代金の支払を請求してきた。この場合に、Bは、Cの請求に応じなければならないかについて、民法の規定および判例に照らし、40字程度で記述しなさい。 解答例Cが特約につき善意無重過失ならBは応じる必要があり、Cが(悪意)重過失であれば応じなくてよい。 45字  *どちらからだけ記述でも可だと思われる。(問題文に指示が無い) 例えば、下記のように請求に応じなければならない場合のみ記述しても得点できる。 Cが譲渡禁止の特約につき、善意かつ重無過失なら、BはCの請求に応じなければならない。 42字  譲渡禁止特約違反の効果譲渡禁止特約違反の効果 ⇒ 譲渡は無効 (判例) 物権的効力説但し、善意、無重過失の第三者には特約を対抗できない。(466条2項但書) (債権の譲渡性)第四百六十六条 債権は、譲り渡すことができる。ただし、その性質がこれを許さないときは、この限りでない。2 前項の規定は、当事者が反対の意思を表示した場合には、適用しない。ただし、その意思表示は、善意の第三者に対抗することができない。    債権総論 レジュメ P.45  一番下  譲渡禁止特約違反の効果のところ。 尚、この問題は、「債権法 流れで読む#2」 「超絶速習 債権総論#2」 の 問5、問6 と全く同じ問題である。   #colorbox_main_container_1090 .wpsm_panel { margin-bottom: 0px !important; background-color: #ffffff; border: 2px solid #ffffff; border-radius: 4px; -webkit-box-shadow: 0 0 20px rgba(0,0,0,.2); box-shadow: 0 0 20px rgba(0,0,0,.2); } #colorbox_main_container_1090 .wpsm_panel-default > .wpsm_panel-heading { background-color: #ffffff !important; border-color: rgba(0,0,0,0.05); border-top-left-radius: 0px; border-top-right-radius: 0px; text-align:left; } #colorbox_main_container_1090 .colorbox_singel_box{ margin-bottom:20px !important; padding-top: 5px; } #colorbox_main_container_1090 .wpsm_panel-title{ margin-top: 0 !important; margin-bottom: 0 !important; font-size: 18px !important; color: #000000 !important; font-family: Open Sans !important; word-wrap:break-word; } #colorbox_main_container_1090 .wpsm_panel-title span{ font-size: 18px !important; color: #000000 !important; vertical-align: middle; } #colorbox_main_container_1090 .wpsm_panel-body{ color: #000000 !important; background-color:#ffffff !important; font-size:16px !important; font-family: Open Sans !important; overflow:hidden; text-align:left} @media (max-width: 992px){ .colorbox_singel_box{ width:50% !important; } } @media (max-width: 786px){ .colorbox_singel_box{ width:100% !important; } } 2018 Vimala塾 facebook jQuery(window).load(function(){ jQuery('#colorbox_main_container_1090').masonry({ itemSelector: '.colorbox_singel_box', }); }); var col = new jColumn(); col.jcolumn('wpsm_panel_default_1090'); ...
Read More
他の予備校や通信教育の違いは? [音声解説]

他の予備校や通信教育の違いは? [音声解説]

他校との違い 何が違うのか? 音声解説 行政書士試験に関しては、合格を保証している 合格保証というのは,あなたが合格するまでしっかりサポートするということです。一般的な予備校等の場合,不合格だと,再チャレンジ受講等と称して,割安で受講できるシステムがある程度ですが,Vimala塾では,合格するまで責任をもって指導します。 開業を目的とする受験生に特化したサービスである。 Vimala塾は,行政書士として開業される方向けのオンライン塾です。ですから,受験法科目以外にも,個人事業主として必要な最低限のビジネススキルを学ぶことができます。 個人的な繋がりを大切にしている。 Vimala塾では,個人的な繋がりを大切にしています。利益追求型の予備校等とは異なり,過剰な宣伝はしておりません。そもそも,塾生が誰だか分からなくなるほどの人数を募集していません。オンラインのみならず,リアルでのワークショップも年に数回開催しています。また,横の繋がりもできるよう配慮し,将来的に士業の仲間としてやっていけるような関係性の構築に努めています。 Vimala塾 士業として独立 自由に生きる 入塾する 国家資格者起業...
Read More