*クリックすると再生します。

行政書士試験対策、民法総則#1 動画を見る前に、以下の問いに答えてください。 単に〇・×だけでなく、きちんと自分の言葉でアウトプットできるかを確認します。 その後、動画を繰り返し視聴します。 
*塾では解説レジュメ音声速習も別途配布しています。 

民法総則#2

代理

代理権

  1. 代理人のなした法律行為の効果が直接本人に帰属する制度を何というか?
  2. 代理制度には、民法上2種類ある。何というか?
  3. このうち、本人の意思によるものは?
  4. 本人の意思によらないものは?
  5. 代理人と使者の違いは何か?
  6. 代理権の消滅事由を挙げよ。

 

代理行為

  1. 本人のためにすることを示すことを何というか?
  2. 代理行為には、なぜ1のことが必要なのか?
  3. 「本人のためにする」とはどういう意味か?
  4. 1のない代理人の行為はどのように扱われるか?
  5. 制限行為能力者でも代理人になれるか?
  6. 代理行為の効果は本人に帰属する。この場合、意思表示の瑕疵まで帰属するか?

 

無権代理

  1. 代理人として行為した者に代理権がない場合を何というか?
  2. 1の行為の効果は原則としてどう扱われるか?
  3. しかし、これでは代理権の存在を信頼して取引した者が酷である。そこで、民法は相手方保護のため、相手方は無権代理人に責任を負わせる方法として2つを選択できる。何を請求できるのか?
  4. 無権代理の効果を本人に及ぼす制度はあるか?
  5. この場合(3の場合)の相手方のように、代理権があるかのような外観を信頼した者を保護するため、一定の場合に無権代理の効果を本人に及ぼす制度を何というか?
  6. では、この制度には3種類があるが、それぞれどのような場合か?
  7. この制度によって、相手方が保護されるための要件は?
    代理権が存在するような(   )の存在
    代理権存在への(  ) (    )
    外観作出への本人の(    )
  1. 1の問題の場合、処理の仕方は多様であるが、つまるところ、相手方からの主張としては何ができるのか?
  2. 本人からの主張としては何ができるのか?

 

 

時効

序説

  1. 一定期間権利が行使されなかったことによって、その権利が消滅する制度を何というか?
  2. 一定期間の経過によって権利が取得される制度を何というか?
  3. 時効制度の趣旨は何か?
  4. 時効期間の進行を止め、振り出しに戻す制度を何というか?
  5. 時効の中断させる方法を挙げよ。
  6. 権利者の権利行使が不可能または著しく困難であるような一定の事情がある時、その期間だけ時効期間に算入しない制度を何というか?
  7. 時効の利益を受ける者による時効の利益を受けようとする意思表示を何というか?
  8. なぜ、このようなことが必要なのか?
  9. 時効完成後にその利益を放棄することを何というか?
  10. この行為を時効完成前に行うことはできるか?

 

取得時効

  1. 空欄を補充せよ
    第百六十二条  (  )年間、所有の意思をもって、(  )に、かつ、(  )と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。
    2  (  )年間、所有の意思をもって、(  )に、かつ、(  )と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、(  )であり、かつ、(  )がなかったときは、その所有権を取得する。
  2. 162条の「所有の意思」を何というか?
  3. 取得した権利の根拠がその権利を前に有していた者の権利にあるのではなく、その取得によって原始的(原初的)に成立する場合の権利取得を何というか?(前主の権利は問題ではない)
  4. 前主の権利を前提として、権利を譲り受けることを何というか?

 

消滅時効

  1. 消滅時効の対象とならない財産権は何か?
  2. 債権は原則として何年で消滅時効にかかるか?
  3. 他の財産権は何年で消滅時効にかかるか?