判例 戸籍法49条2項1号と憲法14条

判例 戸籍法49条2項1号と憲法14条

fb-%e7%a7%91%e7%9b%ae%e3%83%ad%e3%82%b4

判示事項 戸籍法49条2項1号と14条

 戸籍法49条2項1号の規定のうち出生の届出に係る届書に嫡出子又は嫡出でない子の別を記載すべきものと定める部分と憲法14条1項

裁判要旨

 戸籍法49条2項1号の規定のうち,出生の届出に係る届書に嫡出子又は嫡出でない子の別を記載すべきものと定める部分は,憲法14条1項に違反しない。
(補足意見がある。)

参照法条

 憲法14条1項,戸籍法49条2項1号